世はスマホやタブレット端末の時代ですが・・・

世はスマホやタブレット端末の時代ですが・・・

パソコンはまだまだ健在です

パソコンは近頃ではスマホやタブレット型端末に押され気味ですが、それでもまだまだ欠かすことのできない情報機器です。まず第一に、単にWebをチェックしたりちょっとした文章を編集するだけでなく、DVD(近頃はBlu-Rayかも)ドライブが付いていて、自由に映画を鑑賞したり、逆に編集した動画を編集してDVD等に焼いて保存したり、スカイプで遠方と会話を楽しんだりすることができることです。つまりスマホやタブレットでは出来ないか、出来ても非常に難しいことをするために、まだまだパソコンの必要性は十分あります。


スマホやタブレットに比べ、パソコンは完成されてます

それに、キーボードとマウスを使って画面を覗いて作業する、というパソコンの形態は、現在ではほぼ完成形に近づいていています。まだスマホやタブレットでは、パソコンのキーボードほど効率的に入力作業を行うことができません。それにスマホやタブレット端末には、格納できる情報の量が限られてしまいます。いくら、近頃はやりのオンラインストレージサービスを組み合わせれば、タブレットや場合によってはスマホでも、パソコンと遜色のない仕事が出来るようになったとはいえ、手元で自由に大容量のデータを扱えるパソコンはありがたいものです。


結局私はパソコンが大好き!

例えスマホやタブレット端末のヘビーユーザーであっても、家にはパソコンが1台あって、それと連携させないと満足な仕事が出来ない、というのが現状ではないでしょうか。それにパソコンにはそれぞれに個性があります。特にパソコンを自作で組み立てる人々は、自分のニーズに合わせた独自性の強い機械を、組み立てているのではないでしょうか。私はパソコンの自作はしませんが、タッチパッドが大嫌いでポイントスティックが好き、などこだわりがいろいろあって、パソコンの世界から離れることができません。新しいパソコンを、自分好みの仕様にハード面でもソフト面でもカスタマイズして行く時間が、たまらなく好きなのです。



パソコンは中古で購入するのがお得です。一世代前の中古でも性能的にネットをするだけなど用途が限られているなら問題なく使えます。